天然木手作りのレトロ時計(ボンボン/振り子/鳩時計)


天然木手作りのレトロ時計(ボンボン/振り子/鳩時計)のさんてるのイメージ画像

時計は、「時」を刻み「時間」を知らせてくれるモノですが、
その時々の出来事も「思い出」として刻んで行く物だという思いで1台1台 真心を込めて作っています。
時計は機械です。年月の中で不具合が出る事もありますが、
製造メーカーとして出来るだけのメンテナンスにも対応し安心して頂ける「時計」をお届けしたいと思います。

5,000円(税込)以上のお買い上げは、送料無料となります。

ポイント付与→初回注文:20ポイント、注文毎100円毎に1ポイント!!

※100ポイント毎に1円割引します。



電波時計について


当社では特徴が違う2つのタイプ のムーブメントを使用しています。機能やご使用方法が違うため、下記のムーブメントの形を確認の上説明をご覧ください。

電波の受信範囲について

条件の良い時は、送信所から約1000km離れた場所まで受信する事が出来ますが、気候条件・置き場所・時間帯・地形/建物によって受信出来ない事があります。
電波時計の電波は 微弱電波ですので、窓際であっても高圧線・電化製品の近く・工場・工事現場など電波障害の受けやすい所では受信しない場合があります。
※受信の可能地域はあくまでも目安です。
※受信範囲内でも電波受信が出来ない場合もあります。
初回の電波の受信時間は、上記の様な事が影響してご使用になる場所によって異なる場合があります。
受信感度が良い場所では、始動から10分以内で時間が合いますが、感度が悪い場所では、最長で24時間掛かる場合もあります。 受信中は時計は動きませんが、故障ではありません。

電波時計は、電池を入れると先に秒針が動き、次に長針と短針が動きます。
秒針のない振り子時計は、電池を入れて1分後に長針と短針が動きます。
この動作がムーブ(機械体)の初期動作になり、正常に行われれば機械は正常という事が解ります。
この動作の後に電波を受信に行きます。最短で20−30分、最長で24時間かかります。
この時間の差は、使用される場所に影響されます。
当社の電波時計は、一日に数回電波修正を行います。
電波を受信しなくても時計は自動で動きだし、定期的に電波受信を行ないます。
電波を受信出来れば、現時刻に修正を行います。
日中は多くの電波が飛び交っていますので受信しづらい場合があり、夜間は電波が受信しやすいです。
受信の際は時計が一時的に止まることがありますが、不良ではありません。
当社では、組み立て時に48時間の精度確認テストを、そして受信テストを数回行っています。
24時間以上経っても時刻が正確に受信されない場合は、一度ご連絡をお願いいたします。
詳しくは、付属されている取り扱い説明書をお読みください。

時計の発送時は歯車の破損を防ぐため、ムーブメント(機械体)にグレーのピンが刺さっています(取り扱い説明書参照)。
このピンを抜かないと、時計は動作しません。ご注意ください。
また、秒針/分針が若干目盛りから外れる事があります。
これは機械歯車のクリアランス(遊び)によるものです。不良ではありません。
機械メーカーの許容範囲は、目盛り半分までとなっています。ご了承ください。

Facebook Twitter インスタグラム Youtube

商品カテゴリー

  • 電波時計について
  • 電波時計について
  • 包装&ギフトについて
  • オーダーメイド時計
  • さんてるの歴史
  • 用語解説
  • マイアカウント
  • ショップについて

    古泉潤

    神奈川県は厚木で、オリジナルの手作り時計を作っています。 スタートは、子供の頃から親しんだ小田急沿線 小田急相模原(オダサガ)♪から時計の部品メーカーとしてスタートしました。 時計の機械体は作れないので、国内外の大手メーカー品や海外の物を購入しています。 その他の部品はすべて国内で加工製造し、時計の組み立ては自社工場で1台1台人の手によって作られています。 また独自の企画でオリジナルの鳩時計なども考案して商品化しています。 セレクトショップさんなどのオリジナル商品も企画製造していますが、基本的には自社の商品を企画製造販売しています。 掛け時計は今では在っても無くても良い様な物になってしまいましたが、時間は生活の中で欠かせない物です。 インテリアとしても、とても重要な役割を果たしています。 いつも心がけている事は、末長く使ってもらえる「時計」作り! 時計は機械なので壊れることも不具合が出る事もありますが出来る限り修理したり再生したりして使ってもらえる物を提供しようと取り組んでいます。 時計は「時間」と共に「その時々の出来事や思い出」も刻んで行く物だからこそ、誰もが捨てないで取っておきたいと思う 「人生時計」を作りたいです。 物つくりが難しくなって来ている時代ですが、気に入った「人生時計」を、末長く使ってもらいたい。 そんな気持ちで時計つくりに励んでいます。 安心して使って頂ける時計をお届けします。